即戦力となる人材が乏しい日本ではベトナム人を雇うのは非常に合理的

ベトナム人人材紹介

日本がベトナム人を採用するメリットとは

日本は現在、少子高齢化でどこの企業でも人材不足で困っているのが現状です。ベトナムはまだ、発展途上国ではありますが人口の六割が30歳未満という若い世代の人が多く、日本としても外国人を積極的に雇用する企業が増えてきています。
また、ベトナム人は日本に強い憧れ意識を持っており、日本で働くために語学の勉強などにも力を入れています。ベトナム人は基本的に親和性を大事にしているので、日本人とも溶け込みやすく陽気な性格の人材が多いので日本の企業で働いても、何の違和感もなく働けるのが利点です。
その上、ベトナム人は日本人と同様に厳しい日本の企業の規律の中でもきちんと仕事をしてくれるので日本にとっては重宝されている人材となっているわけです。実際に日本企業がベトナムに進出して成功する為には、言語能力が高いベトナム人を採用しているところもあります。
現地に詳しい人材を雇うことが成功への大きな一歩に繋がるのではないでしょうか。また、外国人を雇うことで同じ会社の日本人の意識改革にも役に立つのではないかと思います。即戦力となる人材が乏しい日本では人件費削減にも繋がるベトナム人を雇うのは非常に合理的なことだと言えます。
しかし、日本人と同様のレベルのスキルを持っているベトナム人はIT関連で立派に働いているのも事実です。

ベトナム人人材を採用によりコストを削減

この日本では、近年若者の早期退職に関するニュースを目にする事も増え、入社後数年で退職するケースも少なくありません。新入社員を採用するコストから新人を教育するためのコストまで、一人前にするまでには多くのコストが必要になります。そのため、新入社員を長期的に雇用する事が将来的なコスト削減に繋がる事でしょう。そんな中、日本人の採用に限らずベトナム人人材を雇用する企業が増えてきました。
ベトナム人人材は日本へ来て、長期的な就業を希望する人が多く、一つの企業で長く働く事を希望する人が多い特徴があります。
VISAの関係もあり、すぐに退職したり、決まった期間での就業ではなく、長期的な就業のため、企業側としては教育コストを下げる事に繋がります。そしてベトナム人人材は非常にハングリー精神にあふれ、学ぶ意欲が高いとも言われていますので、様々な知識を伝承したり、経験を積ませる事で企業にとって大きな戦力として活躍してくれることでしょう。
将来的には、新たに採用をした新人のベトナム人を教育する担当者に任命する事も出来ますので、常に新しいベトナム人を迎える事も可能となります。この様に日本人とはまた違った人材を海外から受け入れる事で、戦力として活躍してくれ、かつコスト削減も実現出来るでしょう。

ベトナム人の人材派遣が期待される理由

近年ベトナム人の人材派遣が注目されるようになっています。それはどうしてかというと、今はアジアの国の中でもベトナムの経済が好調という事もあって多くの若い人も物質的豊かさを求めて積極的に経済活動しているからです。
しかもただ経済活動に積極的というだけでなく、ベトナム人の気質は働き者で真面目に働くというのがあります。ですから、今は中国に代わって多くの日本の企業がベトナムに進出するようになっています。ですから、ベトナム人の人材派遣はかなり期待されているというわけです。でも、意外とその事を知らない人も多いと思います。
確かにテレビの報道等を見てもベトナムの経済が好調であるという話はほとんど聞きません。なので多くの人がベトナム人の人材派遣が好調である事を知らなくても仕方のない事です。ですがそういう人も今は時代が変わって、中国人よりもベトナム人の方が人材派遣で期待されているという事を知っておいて欲しいと思います。
それぐらい今はベトナム人が人材派遣で期待されているという事です。しかもその流れは今後ますます進んでいく事になると思います。ですから、海外に進出したいと思っている人はベトナム人を検討すべきだと思います。それほど多くの企業がベトナム人に期待しています。

Recommended Contents

  • ベトナム人を人材派遣する事業の状況

    昔から海外の人を人材派遣してもらう事業については行われていて、実際にそうした事業によって人が来てくれることも多くありました。中でも最近…

    »詳しく見る

  • 若い人を派遣できるベトナム

    今後ベトナム人の人材派遣を利用することのメリットは、何よりも若い人を派遣できることになります。ベトナムは比較的若い人が多いこともあり、…

    »詳しく見る

  • ベトナム人の人材派遣・紹介のメリットとは

    最近では、企業において、ベトナム人を労働力として人材派遣を行う企業が増えています。ベトナム人を労働者として派遣することにはどのようなメ…

    »詳しく見る

Choices